ごとうらんの日々の「ひとりごと」
/

8/16 西荻窪のフレンチカレー「SPOON(スプーン)」で、スパイシーなフランスと出会った

西荻窪をぶらりしていたら、いつもタイミングが悪くて閉まっているカレー屋さん

フレンチカレー「SPOON(スプーン)」が開いているではないかっ。

ということで、今夜はカレーに決まり!

 

ここは確か有名店だったはず。

夕飯時ということもあり5分ほど並んで入店。

カウンターオンリーで10席ちょっとの、こじんまりとしたおしゃれで可愛いお店です。

 

今日は「肉、肉だ…肉をくれー!」という気分だったので、

とろとろのお肉のカレー(¥1,180)を注文。

フレンチ出身のシェフのお店らしく、ワインや美味しそうなオードブルがいっぱい。

カウンターオンリーながら、ワインを飲んで料理をつついて、そのシメにカレーを!

とお店自ら推奨してくれているので、次回はそんな粋な来店をしてみたいな。

 

運ばれて来たカレー。

赤黄色っぽい割とさらっとしたルーに、いろんな色のスパイスが混ざり合っている風貌。

13穀米とルーの間には、よーく煮込まれていそうな、深い色合いの牛肉の塊がゴロゴロ。

うんまそーん!

 

一口食べてみると、私が想像していた「フレンチカレー」のイメージの斜め上をいく味と香り。

とにかく、いろんなスパイスの香りが絡み合って、独特のテイストなんです。

インドカレーで使われているようなスパイスも使われていて、

口へ運ぶたびに、新しい香りが鼻を抜けていく。

 

癖になる!!!

これは、美味しい!!

 

13穀米のパラっとした口当たりと歯ごたえが、さらっとしたカレーと相まってスルスルいけちゃう。

お肉もホロトロで柔らかい。

テーブルには、フレンチカレー用にブレンドされたスパイスと

辛さの調節用のカイエンペッパーが用意されている。

もちろん、かっけかけ。

 

 

細かいけど良いなぁと思ったのが、普通2、3人のお客さんが共通で使うような、スパイスやお水のボトルを、カウンター席の1人1人に専用で用意してくれているところ。

これだったら1人で来ても、パーソナルスペースが確保されていて居心地がいいよね。

こういうちょっとした気遣いが、心地よさと、また来たい、を産むのかもしれないなぁ。

 

 

 

ごちそうさまでした。

いやぁ、大変美味しゅうございました!

人気の理由がわかった気がする。

 

また、来よう。

PLAYER

このコンテンツを手がける人

ごとうらん

ごとうらん

編集長・パラノアのボーカル・クリエイター

sessions for you

あなたに見てほしいコンテンツたち

ごとうらんの日々の「ひとりごと」

8/22 スコーーーン・サマータイム

  • どこでも
  • ごとう らん
  • ごとうらんの日々の「ひとりごと」
...
ひとりおでかけガイド

外苑前「但馬屋(たじまや)」おしゃれシティど真ん中で素朴な豆菓子を

  • 青山・外苑前
  • ごとう らん
  • ひとりおでかけガイド
会社帰りに赤坂見附か...
ごとうらんの日々の「ひとりごと」

6/8 下北沢の犬拳堂(いぬけんどう)で初代チャンピオンの「アジアンカリー」を食べる

  • どこでも
  • ごとう らん
  • ごとうらんの日々の「ひとりごと」
...
かわいのん の ガールズファッション・スナップ

ハデは世界を救うよ

  • どこでも
  • かわいのん
  • かわいのん の ガールズファッション・スナップ
Read More
見てたのしむ