ごとうらんの日々の「ひとりごと」
/

9/12 南青山のエイベックス株式会社さんへ訪問

今宵は、南青山にあるエイベックス株式会社さんへ訪問。

なんとなしに通っていたこのビルが自社ビルだったなんて。

確かに見上げたらブルーに輝くロゴ。綺麗なビルです。

今日はここで、サブスクリプション時代の音楽ビジネスについてお話を聞いてきました。

 

CDを買って、カセットテープやMDにダビングして聴く時代から

iTunes StoreでダウンロードしてiPod…からのiPhone。

そしてストリーミングへ。

 

レコード以外のソフトやハードをひととおりリアルタイムで愛用してきた世代の私。

現代の新しい着地点になりつつあるストリーミングは、音楽にとって今までで一番最良の形なのではないかとも思う。

ビジネスとしての課題もまだまだあるのだろうけれど、それより何より。

リスナーとして、最強に楽しい時代になったのだ。

買ったCDや借りたCDしか聴けなかった閉鎖的なあの時代から、聴きたい時に手元で見つかり、更に知らなかった世界まで見えてくる無限の音楽天国時代。

それが月1,000円以下でいくらでも。

もうさ、わくわくが止まらないよね。

 

そんなサブスクリプション時代の音楽ビジネス。

本も書いていらっしゃる脇田敬さんのお話。

自分たちの行動を再確認・検討する良い機会になりました。

とても有意義な時間だった。

 

サービスやコンテンツを作って聞いてもらう側の視点で行き詰まったら、

受け取る側の視点に立ってみることも大事だよね。

そこから見えるのは、わくわくしかない未来。

あとは、やり方次第かもしれないね。

音楽自体の在り方や付き合い方の幅を広げることができたら、日本でも自然と音楽好きが増えて、サブスクリプションがもっと一般的になるんだろうな。そしたら音楽の可能性はもっと広がる。

私たちの場合ビジネスと呼ぶにはまだ遠いけれど、楽しくてわくわくする所に、人は自然と寄ってくるもんだ。

私たちは私たちなりに、いい音楽を作って発信して知ってもらう。

更に、音楽の新しい楽しみ方なんか提案できた日にゃ…こんな楽しいことはないだろうなぁ。

 

いろいろイロイロ考える、涼やかな夜。

PLAYER

このコンテンツを手がける人

ごとうらん

ごとうらん

編集長・パラノアのボーカル・クリエイター

sessions for you

あなたに見てほしいコンテンツたち

ごとうらんの日々の「ひとりごと」

6/7 ウエストでございます

  • どこでも
  • ごとう らん
  • ごとうらんの日々の「ひとりごと」
...
ごとうらんの日々の「ひとりごと」

4/27 235番のお客さま in トイレット

  • どこでも
  • ごとう らん
  • ごとうらんの日々の「ひとりごと」
...
ごとうらんの日々の「ひとりごと」

9/5 ビターなシードル、かわええ、パケ買い

  • どこでも
  • ごとう らん
  • ごとうらんの日々の「ひとりごと」
...
ごとうらんの日々の「ひとりごと」

9/8 東京の街角で見つけたナイス・カラーリング

  • どこでも
  • ごとう らん
  • ごとうらんの日々の「ひとりごと」
...
Read More
見てたのしむ