ごとうらんの日々の「ひとりごと」
/

5/6 黄金週間終了のお知らせと、通常営業へ向けての志

飛騨高山からこんにちは。

じーだぶりゅー(GW)も、ついにラストDAYですね。

あぁ早い。。瞬間的幕引き。

シャーッ(幕が開いた音)…ッシャッ!(幕が閉じた音)

お休みだった方は、エンジョイできましたか?

 

わたくしはそれなりに、ダラッカチッユルッとできた気がします。

しかし1ヶ月くらいなーんの予定もない、ロングバケーションを過ごしたいものです。

という願望を常に心に秘めつつも、予定のない長期休みほど、辛いものはないかもしれない…とも思う。

社会の中に毎朝ザッと飛び込んで、人間関係や大人の事情にもみくちゃにされて、ストレス社会と戦うためのチョコレートとか食べて、アーーーもう無理ツライ逃げたい辞めターーーーイ!

とか、言っている時は、実はそれなりに充実しているものだ。

何事も度が過ぎるのはよくないが、皆無もよくない。

つまり、ストレスが全くない毎日は、辛くないキムチみたいなもの。

(私の食の好みが紛れ込みました)

問題ないけど、何か足りない。

ストレスはスパイスってね!名言かい!

ツライ気持ちは、自分が変わるためのきっかけにもなる。

ナニクソ、ファッ◯ューーサンキューーー!!

という精神でいたい。

渦中にいると、簡単には客観視できないものなんだけどね。

 

イヤイヤやっても、ヨシッ!とやっても、同じ時間。

それなら自分をコントロールできたもん勝ち。

せっかく日々が続くのだから、コントロールの仕方も日々少しずつ変えてみたら良いと思うんですよね。

自分が一番無理なく自分でいられて、好きでいられる自身の保ち方を見つけるまで。

それができるのも、もしかしたら誰も答えをくれない「ひとり時間」の醍醐味なのかもしれないな。

 

忙しいうちが花、ということにして、お仕事頑張りましょう、できれば楽しみましょう、お互いに!

Read More
見てたのしむ