ごとうらんの日々の「ひとりごと」
/

4/28 西荻窪のパン屋さん「KUU」

最近、無性にサンドイッチが好きです。

なんでだろう。

今まで生きてきて、ハァァ〜サンドイッチィィー!

なんてこと1度もなかったのに。

そういえば、母は昔からサンドイッチの存在を軽視していた気がする。

お弁当は、ご飯でしょう!

パンじゃない、そう、お米でしょう!

そうだそうだ!日本人はご飯でしょう!

そうやって育ってきたのに、ここにきて空前のサンドイッチブームが到来したのだ。

 

で、ふらりと西荻にあるパン屋さん「KUU」へ。

この前置きをしておきながらあれですけど、サンドイッチはなかったよ。

更に言えば、カレーパンやメロンパン、ミルクフランスなんかも見当たらない。

もっと、なんていうか、独自のパンを作っているお店なのだ。

北海道の小麦「キタノカオリ」の全粒粉とカマルグの塩(ってなんだろうね)と南アルプスの天然水を使った小ぶりの食パン。

北海道産の枝豆とチーズを使った白い丸パン。

とかね。

おなじみのパンがなくったって、サンドイッチがなくったって、ご飯じゃなくったって、

美味しいものは美味しい。

旦那さんが定年退職後に、親戚が集まる居間を改造して、ご夫婦で始めたそう。なんて素敵なんだろう。

初めて行ったのに、おとうさんがパンへのこだわりを色々話してくれた。

おかあさんもニコニコしていて、優しい。

またカムバックしたいお店ができた。

 

ちなみに、サンドイッチ軽視派の母は、無類のパン好きです。

Read More
見てたのしむ